経皮吸収試験装置
 
当社は経皮吸収研究のノウハウを活かし独自の技術でin vitro経皮透過試験自動サンプリング装置を開発しました。本装置は操作簡便・精確測定装置として研究現場から好評いただいております。
 
本装置は【科学機器総覧】に掲載しています。
 
TRANS
(医薬品メーカー、化粧品メーカーに納入実績を有します)
 12拡散セル搭載
 ローション、乳液、クリーム、パッチ
 各種経皮吸収製剤の研究に適用。

 品番:TransView C12
     トランスビュー


 
 
 標準仕様
◎メディアサプライ/コンピューターコントロール ユニット(TVC12-RC)
◎フラクションコレクター (TVC12-FC)
◎ヒートブロック恒温槽 (TVC12-IV)
◎レセプター恒温槽(TVC12-RH)
◎濃度補正プログラムTransSoft
 
拡散セル 直径13mm、15mm、17mm開口部&5.7ml レセプター容積
S-タイプ
 
Franzタイプ
横型S-タイプ拡散セル
(TVC12-CLS)パッチ・軟膏用
 
垂直拡散セル
(Franzタイプ、TVC12-CLV) 各種製剤適用
L
 
 L-タイプセル
(TVC12-CLL)ローション・溶液用
 懸濁液を試料とする場合は試料溶液を
  bubble mixingで攪拌
 
 Bubble mixingの専用エアポンプ
 (12チャンネル付き)
イオントフォレシス用拡散セル
 
 イオントフォレシス用拡散セル
 1枚の皮膚に2チャンバーの設計
 

TransView資料請求はこちら
 
 
 
Copyright (C) since 2006 CosMED. All Rights Reserved.