よくあるご質問
OEM・ODMよくあるご質問

OEM・ODMについて

Q
富士山ニードルでOEM・ODM可能な商品分類は何ですか?
A

現在、富士山ニードルでOEM・ODM可能な商品分類は「化粧品」です。

Q
富士山ニードル製品にはどのような成分が配合できますか?
A

一般的な化粧品原料であれば配合可能です。詳しくはご相談ください。

Q
富士山ニードル製品にはどのような形状がありますか?
A

目元、口元、ポイント用、唇用などがあります。
ご相談の上、新しい形状を作ることも可能です。

Q
原料を支給するので富士山ニードル製品を製造してもらえますか?
A

可能です。特殊原料はご相談ください。

Q
富士山ニードル製品のサンプルをつくることはできますか?
A

可能です。20包までなら無償で試作いたします。

Q
納品までのリードタイムはどのくらいでしょうか?
A

仕様決定後、3ケ月程度で納品いたします。

Q
化粧箱などの資材の支給はできますか?
A

可能です。詳細の仕様についてはお打ち合わせをお願いいたします。

受託試験・評価レポートについて

Q
どのような試験ができますか?
A

成分が皮膚モデルに「どれだけしみ込んだか」を評価する「経皮吸収試験」を行います。
「角質内」と「表皮・真皮内」に成分がどれだけしみ込んだかを評価する「浸透性評価」と、成分がどれだけとおり過ぎたかを評価する「透過性評価」の2種類の試験が可能です。

浸透性評価では、成分の浸透の経過を写真(成分を蛍光物質として顕微鏡により観察)で視覚的にわかりやすく評価する「ビジュアル的評価」も可能です。

Q
試験ではどのような装置を用いるのですか?
A

経皮吸収試験装置トランスビュー」と、各種分析装置を用いて試験を行います。

Q
使用できる皮膚モデルと種類は?
A

お客様のご希望・目的に合わせて、実用に最も近いヒト摘出皮膚、培養皮膚(3D皮膚モデル)、動物皮膚、人工膜(高分子膜)等の皮膚モデルがご使用頂けます。

Q
浸透を促進させる“技術”の評価を行いたいが可能ですか?
A

可能です。
お客様のご希望をヒアリングし、ご期待に沿えるような評価方法をご提案させていただきます。
評価の指標とする被験物質や、成分を決めかねているという場合は、弊社からの提案も可能です。

Q
“深く”浸透している事を評価したいが可能ですか?
A

可能です。
お客様のご希望をヒアリングし、ご期待に沿えるような評価方法を提案致します。

Q
浸透して“いない”事を評価したいが可能ですか?
A

可能です。
お客様のご希望をヒアリングし、ご期待に沿えるような評価方法を提案致します。

Q
期間はどのぐらい掛かりますか?
A

お客様のご希望により大きく変動します。
本試験は、準備や調整に時間が掛かりますので、期間に余裕をもってご依頼ください。

詳細なご希望をヒアリングさせていただきますので、まずはお問合せください。

Q
費用はどれぐらい掛かりますか?
A

お客様のご希望により大きく変動します。
費用感に合わせて、試験設計を変更する事も可能です。

費用面からのご相談も含めて、詳細なご希望をヒアリングさせていただきますので、まずはお問合せください。

Q
評価対象を預ければ、あとは全てお任せで行ってもらえますか?
A

お客様のご協力をお願いしております。
サンプルの提供や定量につきまして、一部お客様にも実施頂く場合もございます。
本試験の成功の為に、綿密な打ち合わせの上で試験を設計し、解析・評価におきましても慎重に協議して、ご納得いただける成果を納品できるよう努めます。

OEM・ODM・受託試験・評価レポートに関するお問い合わせ

お問合せはこちら
INDEX