マイクロニードルとは?
マイクロニードルとは?

新技術「マイクロニードル」は
極小の針シート

マイクロニードルとは注射に代わる新しい投薬技術です。
極小サイズの針(ニードル)を並べたシート状の形で、肌に貼るだけでニードルに含んだ薬を、届けたい部位に直接届けることができます。

注射のように直接薬剤や有効成分を体の中に届ける事ができるので、塗り薬や飲み薬よりも高い効果と即効性が期待できます。
マイクロニードルは、医療用や美容・化粧品用などを中心に、広い範囲への応用が期待される技術なのです。

針が見えないマイクロニードルは
注射よりも安心、そして安全

「飲む」、「塗る」、「注射する」より安心・安全で効果的な投薬の方法「マイクロニードル」は目に見えないくらいの細かい小さな針で、薬や有効成分を体の中に届けます。

マイクロニードルのミクロン単位の細かい針は、人間の肌の表面にある痛点(痛みを感じる点)に当たることが少ないので、注射よりも痛みを感じることがなく、出血することもありません。
金属製の長い針が無いシート状なので、注射が苦手な方や、小さなお子様でも怖がらずに、安心して投薬を受けることができます。

シート状のパッチを貼るだけなので、ご自宅でも、職場でも自分で貼って投薬をできるので、これまでのように病院で注射をしてもらう必要も、通院も必要ありません。

医療従事者の熟練を要する注射と違い、自分で貼るマイクロニードルには注射事故の危険性もありません。
マイクロニードルは高い安全性と、利便性、安心感のある、やさしい投薬の方法なのです。

刺さって溶けるマイクロニードルは面で浸透、広範囲に効果

化粧品や美容では200μm(マイクロメートル)、医療では800μmなど目的に応じた針の長さや密度で設計したマイクロニードルは、パッチを貼るだけで肌に刺さって、目的とする場所に薬や有効成分を届けます。

  • パッチを貼ることにより、パッチ表面のマイクロニードルが肌に刺さって目的の深さへニードルの先が到達します。
  • マイクロニードルに含まれる薬や有効成分が溶け出し、注射のように点ではなく、面で浸透していきます。
  • パッチを剥がした後も、溶解性のマイクロニードルでは針も体内で溶けるので、針が残ってしまう心配もありません。また、皮膚安全性も高いので美容用、医療用ともに15分程度で皮膚は回復します。

次世代の注射「マイクロニードル」ですが、針が細すぎると折れてしまい、折れないように針を太くしすぎると刺さらなくなってしまいます。
目的の深さへ折れずにしっかり刺さり、きちんと成分を届けられるマイクロニードルが理想的なマイクロニードルです。

コスメディ製薬は研究・開発の結果、折れずにしっかり刺さり、より高い効果が期待できる、安心で安全な理想的なマイクロニードルを開発しました。
それが「富士山ニードル」です。

お問合せはこちら
INDEX