コスメディ製薬について About CosMED

企業理念

コスメディ製薬株式会社は、
TTS(経皮送達システム)基礎研究を基盤とした
皮膚関連技術の研究開発企業として
医療・健康・美容分野のイノベーションで
人々のQOL向上に貢献します。

CosMEDソリューション 経皮吸収TTS技術 次世代TTSマイクロニードル

コスメディ製薬の
コア・コンピタンス

「薬」「皮膚」「浸透」の3つをキーワードに、独自TTSソリューションを確立

私たちはTTS (transdermal therapeutic system)の基礎研究を行う薬科大発ベンチャーとして2001年に起業いたしました。2006年より会社名をコスメディ製薬株式会社と変更し、インフルエンザワクチンやインスリンなど高分子薬剤の注射に代わる投与法についての研究を開始。「薬」「皮膚」「浸透」の3つをキーワードに、痛みなく、簡単に、確実に薬剤を体内に取り入れる方法を模索してまいりました。

薬 浸透 皮膚
次世代TTS-マイクロニードル技術の開発・実用化

2008年、薬剤成分を体内へ取り入れるDDS(ドラッグデリバリーシステム)の新たな手法として、ヒアルロン酸を素材とした微細な針を貼るだけで簡単・安全に高分子成分を皮膚内にリリースできる「溶解型マイクロニードル技術」の開発、実用化に世界で初めて成功いたしました。
今後もベンチャーマインドを失うことなく、「皮膚から入るもの」の研究・開発によって、医療・健康・美容分野で皆さまの“困りごとを解決”できるようなイノベーションに貢献してまいります。

マイクロニードル技術

コスメディ製薬が
大切にしていること

オリジナリティ

常に独創的なアイデアを模索すること

「世界で初めてのもの」を創造する研究開発型企業として、独創的なアイデアを探し続けます。常にチャレンジ精神を忘れず、情熱を持って取り組むことで、環境や社会に貢献できる新たなビジネスチャンスを発見していきます。

クオリティ

常に最高の品質を追求すること

高品質な原料・技術・設備による、最高の製品とサービスをご提供します。コスメディ製薬の考えるクオリティとは、製品そのもののスペックに加え、お客様に「安心」「安全」「使いやすさ」をお約束することでもあります。

ホスピタリティ

常に利用者の立場になって考えること

「お客様が最優先」という原点を忘れずに、常に利用される方の使い勝手に配慮した研究・開発を行います。世の中に貢献する姿勢を忘れずに、人々のQOL=豊かな生活に貢献できる製品・サービスを提供いたします。

コスメディ製薬が
目指す未来

先端・信頼の技術による医療への貢献
弊社が目指すべきところは、あくまでもTTS技術による医療への貢献です。現在はマイクロニードル技術を応用して、C型肝炎やインフルエンザワクチンを経皮吸収させる「投薬シート」や「ワクチンパッチ」など、貼るだけで免疫を誘導する、これまでになかった医薬品の開発をすすめております。
貼るワクチンで世界の人々を笑顔にしたい
貼付型ワクチンの開発により、医師や看護師がいない状況での自己投与も可能になれば、パンデミック(感染症の世界的な大流行)時の活用が期待されるほか、途上国のワクチン接種普及にも役立てるのではないかと考えています。
コスメディ製薬はこれからも、世界中の人々のQOL=豊かな生活に貢献できる製品・サービスを提供できるよう、新たな価値の創造を続けてまいります。
先端・信頼の技術による医療への貢献