研究・開発・生産

自社一貫体制で行われる
富士山ニードルの
研究・開発・生産

コスメディ製薬では富士山ニードルをはじめ、技術研究から製品開発、生産までを一貫して行っています。
富士山ニードルの生産はすべて国内の自社工場で行い、高い品質を保つ為の厳しい品質管理と、製品の安定供給を実現しています。

コスメディ製薬の
研究・論文・特許

10年以上に及ぶ研究の中で、マイクロニードルや経皮吸収に関する論文を大学などと共同して多数発表しています。また、特許の出願数は200以上あり、そのうち100を超える特許・実用新案・意匠を取得しています。

[ 各国特許証 ]

国内 46件
海外 59件(アメリカ・中国・韓国・EU・オーストラリア・カナダなど)
(2021年3月31日現在)

富士山ニードルの生産工程

すべての国内自社工場で化粧品は化粧品GMPに準拠して製造され、厳正な品質管理化により材料は全て滅菌し、一貫して包装までの作業が行われます。

  • 秤量調製

    富士山ニードルの素材となるヒアルロン酸や、有効成分などの各種原料を必要量だけ正確に計ります。

  • 鋳型充填

    自社製造の鋳型に計量した素材を流し込み、微細な鋳型製造法により富士山ニードルを成形します。最適なピッチや深さなど、繊細なコントロールの上に作成されている鋳型では、均一で繊細な製品を製造することが可能で、品質コントロールや生産性にも優れます。

  • 乾燥

    富士山ニードルから水分を蒸発させて、成分を壊さないように低温・常温でじっくり乾燥させます。

  • 型抜

    乾燥後に鋳型からわずか数十μmの富士山ニードル微細針シートを丁寧に剥がします。

  • 組立

    製品の形に加工・組立をします。

  • 包装

    アルミラミネート袋により包装されることにより、雑菌などが入り込まないように遮断した状態を保持します。

  • 試験検査

    針の長さ・本数など富士山ニードル自体の検査に加え、異物・pH・微生物試験などの試験、パッケージ外観のチェックも行います。

  • 出荷

    過去10年以上の製造実績と数千万枚の国内外への出荷実績の中で微生物関連品質問題も大きな肌トラブルも一度も発生していません。

富士山ニードルが生産される
国内自社工場

コスメディ製薬では研究開発から製造まで一貫して自社管理のもと、国内で製品化しています。コスメディ製薬の製品は、医薬品はもちろん、化粧品の製造においても医薬品レベルの品質管理基準を満たした製造環境において作られています。

2017年に自社工場の「桂第二工場(京都市)」、2020年に「吉祥第三工場」がオープンし、国際規格ISO22716(化粧品GMP※製造管理および品質管理の基準)に準拠した最高レベルのクリーンルームで製造し、医薬品製造レベルの厳しい品質管理のもと、製造から包装までのすべての工程をひとつひとつ丁寧に行い、高品質な製品生産と安定供給を確保しています。

本社工場、桂工場、吉祥工場の3拠点で製造ラインの効率化および生産力増強を行い、さらなる供給体制の強化を実現します。

京都本社(京都)

〒601-8014 京都市南区東九条河西町32

[ 電車でお越しの場合 ]

  • 京都駅から 地下鉄「九条駅」3番出口より徒歩10分
  • 京阪電車 / JR「東福寺駅」より徒歩8分
  • 京都駅から 京都市バス<208>号系統「九条河原町」より徒歩5分
  • 京都駅から タクシー約5分

桂工場(京都)

〒601-8203 京都市南区久世築山町377-7

[ 電車でお越しの場合 ]

  • JR京都駅から 京都市バス(市営78番)乗車
    久世工業団地前下車 徒歩3分
  • JR桂川駅から 京都市バス(市営特南1番)乗車
    久世工業団地前下車 徒歩3分

吉祥工場(京都)

〒601-8380 京都市南区吉祥院新田下ノ向町2-1

[ 電車でお越しの場合 ]

  • JR京都駅から 京都市バス(市営78番)乗車
    西ノ茶屋町下車 徒歩3分
  • JR西大路駅から 京都市バス(市営13番、特13番)乗車
    西ノ茶屋町下車 徒歩3分

取得済許可一覧

  • 化粧品製造許可
  • 化粧品製造販売業許可
  • 医薬部外品製造許可
  • 医薬部外品製造販売業許可
  • 医療機器製造業登録証