富士山ニードルとは

富士山ニードルは折れずに、きちんと刺さる針

注射に代わる新技術「マイクロニードル」の分野で、最高のマイクロニードルを追求し、たどり着いたカタチは「富士山」でした。コニーデ型と呼ばれる富士山の形の「富士山ニードル」は、「刺さる針」。針なのだから当たり前に思える「刺さる」ということを、「安心」と「安全」を徹底的に追求して作られたマイクロニードルなのです。

富士山ニードルについて

美容にも、医療にも、
富士山ニードル

富士山ニードルは使用目的に応じて最適な形にデザインされます。
ご自宅での美容ケアや投薬。病院や歯科クリニックでの治療。エステサロンでの施術。
使用シーンと目的に応じた、最適な富士山ニードルがあります。

技術の種類

やさしい針
「富士山ニードル」の裾野は広がる

美容や医療の分野を中心に、既存技術から富士山ニードルへ。
富士山ニードルが普及することで実現できることはたくさんあります。

もっと便利にもっと安心安全な医療・美容。
患者自身がセルフで行える安全性の高い美容や医療。医療機関での麻酔やワクチンの簡易化。
小児医療への使用による痛みや恐怖心の無い「やさしい医療」

高度先進医療への応用や、今までは実現がむずかしかった開発途上国での医療にも、固形製剤の富士山ニードルを通じて革新的な医療を届けられる日が近づいてきています。

富士山ニードルの可能性