高分子TTS
 
 当社は高分子TTSにおいて新規生物化学的経皮吸収促進法を独自開発し、分子量4〜25kDaのモデル化合物に対して優れた促進効果が得られました。

  ワクチンパッチの開発
 物流および人的交流のボーダーレス化が進んだ今日、様々な感染症の流行が世界的規模での脅威となっています。感染症の予防にはワクチンが唯一の手段でありますが、これまでに実用化されたワクチンのほとんどが注射による投与を必要とします。
当社は、独自に作製した「貼るワクチン」を用いることによって、抗原をランゲルハンス細胞(LC)に効率よく送達し、抗原に対する免疫力を増強することに成功しました。
 さらに、マイクロニードル技術によって皮下注射とほぼ同等な免疫誘導がえられることも確認済みです。
「貼るワクチン」を用いた臨床試験研究は医療基盤研の支援を受けつつ大阪大学(中川晋作教授)、奈良県立医科大学(浅田秀夫教授)、と共に実施しております。
 
 

お問い合せはコチラ
 
 
 
Copyright (C) since 2006 CosMED. All Rights Reserved.